鉄骨積算システム 詳細説明


鉄鋼メイトVer.2



見積書画面


◆伝票処理−見積書発行



【新規に作成】
・新規に見積書を作成する場合は、No.の所にカーソルがある状態(番号が表示されている状態)
 で、そのまま「Enter」キーを押して下さい。
・処理選択のウィンドウが表示されますので、[F5:新規]をクリックします。
 ※前に作った伝票をコピーしたい場合は[F6:伝票コピー]で、コピーすることが出来ます。
・工事No.の所で、[F2]のキーを押すと、積算処理で拾ったデータを取込みすることが出来ます。
・工事名称、現場名、支払い条件、工期、見積有効期限などを入力します。
・明細の入力は、上部タブを切り替えることで、画面が変わります。
・見積書の入力が終わりましたら、[F9:保存]をクリックします。処理選択の画面が表示されますので
 [F6:印刷]をクリックすると見積書を印刷します。
 ※印刷をせずに、画面(プレビュー画面)で確認することも出来ます。


【入力済みデータの読出】
・既に入力されている見積書を読み出す場合は、No.の所にカーソルがある状態で、
 [F2]キーを押します。
 別ウィンドウで、伝票選択の画面が表示されます。読み出したい得意先の工事名を選択し、クリックします。
 ※登録されているNo.が、分かる場合は、No.の所に番号を入力して、読み出すことも出来ます。
・処理選択の画面が表示されますので、[F5:修正]をクリックします。[F6:印刷]で印刷をすることも出来ます。
下記のように、登録したデータが読み出されます。

見積書データ読み込み画面
▲見積書

内訳明細書画面
▲見積書(内訳)

前の画面へ戻る